高卒者向け!転職に大切な手順ガイド

*

転職活動の進め方

kz0010009034l

1、会社を辞めてから転職活動をするメリット

 高卒で就職しその後数年で転職の場合はまだ仕事のキャリアも、実績も殆どないのが普通です。そんな転職を確実なものにするためには、何から始めればいいのでしょうか。先ず転職も今の会社を辞めてから転職活動をする場合と、辞めずに転職活動をする場合と大きく2つのやり方があります。40代や50代の方々であれば会社を辞めずに転職活動をするのが原則ですが、若いうちの転職であればそれぞれにメリットとデメリットがあります。

 今の会社を辞めてから転職活動をする場合のメリットですが、求人情報の収集など転職活動をしっかり行うことができます。例えば転職活動に集中できるので履歴書や職務経歴書などの、応募書類の書き方や面接対策なども事前に十分に行うことができます。また転職活動中に失業手当の支給を受けることができ、新たなスキルや資格を取得するための時間も取れます。

2、会社を辞めずに転職活動をするメリット

 では会社を辞めずに転職活動をするメリットには、一体どんなことがあるでしょうか。会社を辞めてから転職活動をすると失業手当の支給開始の時期などにもよりますが、最低でも3ヶ月分以上の生活ができる程度のお金はやはり必要です。40代や50代の方々の場合には転職活動が1年以上掛かる例もあり、なかなか希望するような転職先が見つからずに、経済的にも精神的にも追い詰められることもあります。

 その点では20代での転職活動は平均で約3ヶ月ですが、それでも会社を辞めずに転職活動を行えば、金銭的な心配も一切しなくても大丈夫です。それと応募書類がなかなか通過しなかったり面接で合格しなくても、在職中であればそんなに焦る必要がありません。そのためなぜ応募書類が通過しなかったのかや、面接で不合格になった原因を考える時間も余裕もあります。さらに在職中に転職が決まれば、会社に退職を申し出て慰留されても強気で断れます。退職後の面倒な保険の手続きなども、自分で行う必要がありません。

ここがポイント!
会社を辞めてから転職活動をするメリット

  • 応募書類の書き方や面接対策なども十分に行うことができる
  • 転職活動中に失業手当の支給を受けることができる
  • 新たなスキルや資格を取得するための時間が取れる

会社を辞めずに転職活動をするメリット

  • 金銭的な心配をしなくていいので焦る必要がない
  • 転職が決まれば会社から慰留されても強気で断れる
  • 退職後の面倒な保険の手続きなども自分で行う必要がない

まとめ

 若いうちの転職であれば必ずしも、会社を辞めずに転職活動をする必要はありません。ただ妥協せずに希望するような転職先を探すのであれば、会社を辞めずに転職活動をすることをお勧めします。その場合に是非とも、活用したいのが転職サイトです。転職サイトもいろいろなタイプがありますが、違うタイプの複数の転職サイトに登録した方がそれだけ求人の選択も増えます。

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
高卒転職者の約8割が利用しているリクナビNEXT。毎週1000件以上求人を更新!学歴不問の求人も多数掲載


公開日:
最終更新日:2015/03/12